ホーム

これは、NPO法人からだフシギのホームページです。

 

おはなし会の様子
おはなし会の様子

この団体は、健康を考えるうえでもっとも基本的な知識である「からだ」について、保育園・幼稚園の年長児から小学生、その親御さん、または保育士や幼稚園教諭を対象に、紙芝居によるおはなし会を開催し、体の知識を広めることを目的としています。

 

「からだせんせい」になろう研修会を行います!

日々、年長児とかかわっているなかで、子どもが体について
学ぶことの大切さを感じている
 保育士さん保育園の看護師さん、幼稚園の先生、
 
子ども好きな学生さん、
 
5歳児の保護者の方々、
そんな方々を対象に、NPO法人からだフシギでは、
子どもにからだのことを伝えられるようになることを目指して、
第2回の研修会を開催することになりました!
 
年長児が読める「わたしのからだ」の絵本を使って、
子どもたちに体の仕組みを伝える方法について、学びます。
 
例えば腸の働きや、心臓の働きはどうやって伝えたらいいか、
子どもたちからどんな質問が出てくるか・・・
 
2017年1月7日の研修会で、
そんなことを、学んでみませんか??
 
場所は築地にある聖路加国際大学です。
 
お仲間の方もお誘いあわせのうえ、
ぜひご参加ください。
 
お申し込みは、npokarada at gmail.com まで。
(at⇒@に変えてください。)
 
お待ちしております。

【ブログ】

2014年

10月

05日

★新しいブログへのリンクです★

2014年10月以降の活動については、下記のリンクから、外部のブログが開きます。それまでの活動は、このページの下に書いてあります♪


★★★新しいブログへのリンクはこちら★★★

0 コメント

2014年

6月

24日

第2回「からだ先生」講座が終わりました

少し前の話になりますが、6月21日(土)の午前中、第2回目の「からだ先生」講座が終わりました。今回は看護大学の学生も参加者の仲間入り。古民家スタッフ8名を入れて総勢18名がからだのしくみを学びました。

 

今回の内容は、「循環器系」と「泌尿器系」。

 

循環器系では、

・「どっくんどっくんという心臓の音は何の音?」

・「リンパって何?」

・「からだの表面を見ると血管が青く見えるのはどうして?」

など、

 

泌尿器系では、

・「おしっこは出たばかりの時はきれいなの?」

・「おしっこはなんで黄色いの?」

・「血がどうやったらおしっこになるの?」

などなど、質問がたくさん出てきました。

 

 

これを読んでくださっているみなさまは、上の質問がお分かりになりますか?

 

自分たちの体に興味を持って、子どもたちにもその面白さを伝えていけるように、からだ先生になって頂く講座を今後も続けていければと思っています。参加してくださった方々、古民家mamasのスタッフの皆さん、どうもありがとうございました。

0 コメント

2014年

6月

23日

絵本の注文方法が変わりました。

私たちが作成した8冊絵本「わたしのからだ」(消化器系、呼吸器系、筋骨格系、泌尿器系、循環器系、神経系、生殖器系、保護者向け解説本)ですが、このたび国際文献社に販売を委託することになりました。

購入ご希望の方は、こちらのサイトに行って、注文手続きを行ってください。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

0 コメント

2014年

6月

07日

第1回「からだ先生」講座が終わりました

本日、NPO法人からだフシギとしての初イベント、パパ向けの「からだ先生講座」の第1回目が世田谷の古民家mamasで行われました。

 

これは、イクメンパパにからだのことを学んでもらって、ご自分のお子さんや地域の子どもに、からだのことを教える先生になってください…というもの。

 

今日は総勢13組の親子に集まっていただいて、消化器系と筋骨格系の紙芝居や絵本、消化器Tシャツを使いながら、からだクイズも交えながら、2時間ほどの講座を行いました。

終了後には、からだのことをもっとご自分のお子さんや地域の子に教えてあげて下さい!という願いを込めて、認定証を手渡しさせて頂きました。

←認定証には、スタッフ力作の消しゴムはんこ入り!

 

少しずつ少しずつ、からだの知識をちゃんと持つ子どもたちが増えますように。

 

次回は6月21日に、第2回目を行う予定です。

 
「小腸の長さは、どのくらいでしょうか?」
「小腸の長さは、どのくらいでしょうか?」
0 コメント

2014年

6月

06日

NPO法人「からだフシギ」になりました!

今まで私たちは、「聖路加看護大学からだ教育研究会」として活動してきましたが、このたび東京都より認証され、NPO法人「からだフシギ」として生まれ変わりました。

 

「すべての人が、からだの知識を当たり前に持つ社会」を目指して、これからも地道に活動を続けていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

0 コメント
「脳を守っている頭は、固いね。」
「脳を守っている頭は、固いね。」